マンションのリフォームについて

現在ではたくさんの中古マンションがあります。中古物件は古いので選ぶ際に敬遠しているという人がいますが、リフォームを行うことで好みの住環境へと変化させることができます。中古マンションのリフォームをするときにはいくつかの注意点があります。そのポイントをしっかりと頭に入れておくようにします。マンションは集合住宅となっています。したがって専有部分と呼ばれる個人のスペースと共用部分があります。この中でリフォームを行うことができるのは専有部分で、さらに内側の内装部分と呼ばれるところとなっています。具体的にはコンクリートの部分やサッシや排水管を除いた内側の部分となります。重要説明事項に書かれているので、わからないという場合にはこれをあらかじめしっかりと呼んでおくようにします。専有部分で許可されているリフォームができる場所や条件に関して詳しく記載されています。これは管理会社や組合から見せてもらうことができます。

SNSでもご購読できます。